楽天・斎藤隆、今季限りで引退へ

楽天イーグルスの斎藤隆投手が今季限りで現役を引退することが分かった。
この日までに球団と話し合い決断。日米で活躍した、斎藤隆投手。多くのファンに親しまれた男が、ついにユニホームを脱ぐ時が訪れようとしている。
斎藤投手は東北福祉大から1991年にドラフト1位で大洋に入団。
本格派右腕として1998年には先発、中継ぎでフル回転し、日本一に貢献した。
そして、36歳だった2006年に夢であったメジャーに挑戦。
同年から3年間所属したドジャースで守護神を務めるなどし、5球団を渡り歩いた。
2013年にh、8年ぶりに日本球界に復を帰し、地元・仙台に本拠を置く楽天に入団をした。
同年は3勝0敗、防御率2・36で球団創設9年目の初優勝と日本一に貢献した。