クリスマスイルミネーションがWi-Fiを遅くする?

英情報通信庁(Ofcom)が、「家庭で輝くクリスマスイルミネーションが無線LANのスピードを落としているかもしれない」という注意を呼びかけたとBBCなどで報じられている。
数十Mbpsというブロードバンドが英国でも普及が進んでいるが、ユーザーは必ずしも超高速を十分に享受できているわけではないそうだ。その原因の一つは、過程で利用している無線LANだという。Ofcomによると、他の電子機器による干渉が無線LAN通信を妨害し、速度を落としている場合があるという。例として電子レンジやベビーモニターのほか、クリスマスツリーに飾るフェアリーライトも原因になりうるとしている。
Ofcomは、家庭で無線LANの接続状況を簡単にチェックできるアプリ「Wi-Fi Checker」を公開し、利用を呼びかけているとのこと。
なお、このWi-Fi Checkerというアプリは評判は悪いそう。アプリで接続状況をチェックしたところでそのアプリが改善してくれるわけではないので、利用を呼びかけたところでその後どうすればいいのだろうか…?