霊感商法被害者狙う“詐欺”摘発

過去に霊感商法の被害にあった人などを狙って嘘の電話をかけ、現金をだまし取っていたとみられる詐欺グループが警視庁に摘発されたとのことです。
東京・中野区の職業不詳・阿由葉寛容疑者(42)ら3人が逮捕されました。
阿由葉容疑者らは今月下旬、山口県の女性(76)に対し、「悪徳商法の犯人たちを捕まえたので連絡しました」「未公開株を売却するには手数料が必要です」などと、嘘の電話をかけ、現金数百万円をだまし取ろうとした疑いがあります。
阿由葉容疑者らは、過去に霊感商法や未公開株の詐欺被害にあった人などの名簿をもとに電話をかけていたとみられます。
取り調べに対し阿由葉容疑者は、「何のことか分かりません」と容疑を否認しているとのことです。
警視庁は、この詐欺グループが去年10月以降、あわせて2000万円以上をだまし取っていたとみて捜査をしています。